成長を続けるスマートフォンとアプリ開発会社

メンズ

開発に必要なデバイス知識

カップル

ipadでアプリ開発をする場合、iOSユーザーはiphoneの方がいることを忘れてはなりません。App Storeでリリースするとiphoneもipadでもダウンロード可能です。それぞれのデバイスの機能を考慮したアプリ開発を行ないましょう。

もっと読む

アプリ開発の環境準備

男女

アプリ開発は、個人でも法人でも行なうことが可能です。また、その開発に必要な環境もほとんどの人が所有していることが多いパソコンとios の実機、アプリ開発ソフトがあれば開発することが可能となっています。

もっと読む

世界で使われるスマホ

アプリケーション

スマートフォンの売れ行きは止まるところを知らず、次々の大手企業が新機種の開発を勧めています。そんなスマートフォンから売上を得ているのがスマホアプリです。ゲーム業界では課金型のアプリに力を入れており、新規参入企業も増えてきています。もちろん、ゲームばかりではなくSNSや無料通話、天気予報といったアプリなどもあります。今やアプリの売上は月商50億を超えるまでになっています。それゆえ、スマートフォンのアプリ開発が盛んになっていきています。アプリ開発はOSごとに必要なソフトや環境が違いますが、個人でも開発することもできれば、会社に依頼して開発することもできます。個人で開発する場合には、開発期間に数ヶ月などの長期間がかかります。会社に依頼すると、費用を用意するだけで希望どおりの制作してくれます。費用としては、数十万から数百万になります。そこから人気が出れば依頼費用を簡単に逆転します。
アプリ開発の流れは、まず企画から入り設計を行なっていきます。次にUI/デザインを考えます。この部分がユーザーの使いやすさに大きく影響してきます。その後、開発に取りかかり、ひと通り完成すると動作確認を行ないます。動作確認で問題がなければ、アプリ配布を行なうための申請を行なっていきます。アプリがリリースされたら、ダウンロード数を伸ばすために宣伝活動を行ないます。その後も定期的な保守点検を行ない、運営の支援をするといった流れになります。何かアイデアが思い浮かんだら、アプリ開発をして世界へ配信してみるのもよいかもしれません。

開発準備には金がかかる

システム

iphoneのアプリ開発をする前にどういった知識が必要か、また開発環境にはどういったものを用意するとよいかについて知っておく必要があります。今回、そんな開発に必要なものについて見ていきます。

もっと読む